僕らのGID VOL.3.5 ~授業編~

29 9月 2015,   By ,   1 Comments

こんにちは!GID3期生の河北です!

僕らのGID VOL.3.0 ~ロンドン通学路編~ に引き続き、今回は僕らが実際に大学院で受けている授業について紹介させていただきます!

・・・といっても全ての授業を事細かに説明できるわけでもないので、
今回はRCAにて8日間に渡って行われたEvolution-RevolutionとImperialにて2日間に渡って行われた金属加工トレーニングについてレポートします!

Evolution-Revolutionでは既存のプロダクトをEvolution(進化)させ、さらにRevolution(革新)させてイノベーティブなプロダクトを作り出そうというプロジェクトです。

掃除機・プリンター・コーヒーメーカー・プリンターの4つの既存のプロダクトをそれぞれ3人組1チームが担当します。

大体は、 講義 → グループで作業 → グループごとに発表 という流れを午前と午後で二回繰り返す感じで進行していきます。

発表の様子

発表の様子

DAY1~DAY3では分解し、機構を理解し、そのプロダクトの素晴らしい点、改善の余地のある点をアイディエーションにより徹底的に洗い出します。

分解されたコーヒーメーカー

分解されたコーヒーメーカー

そしてそこからEvolutionalなプロダクトを創出します。

プリンターのEvolutionalアイディア

プリンターのEvolutionalアイディア

DAY4~DAY5ではブランディングについて学びました。
プロダクトにストーリーを加えて付加価値を見出します。イノベーティブなプロダクトをユーザーに受け入れてもらうためにはブランディングは不可欠です。

ロールプレイングで付加価値の表出を確かめるの図

ロールプレイングで付加価値の表出を確かめるの図

DAY6~DAY8ではこれまでの講義・作業で出たアイディアを結集してRevolutionalなプロダクトを生み出します!
最終発表ではプロトタイプ(試作品)を作って実物をつかった発表を行い、先生方から、そしてお互いにフィードバックしてもらって終わりました。

全員で全てのプロダクトを評価する

全員で全てのプロダクトを評価する

お次はImperialの金属加工トレーニング!
9-こんなところ
こんな感じのところで
10-こんな感じの
こんな感じに金属を切削したり穴を開けたりして

 

11-こんなもの
こんな感じのものを作ります。

このトレーニングはあくまで機械の使い方を知るためのものなので今回は基本的な形のものを作りました。ここで培ったスキルは今後のプロジェクトにおいて活かされます。

ただ、カッコイイつなぎを身に纏っての作業にテンションの上昇は否めません・・・!

12-はしゃぎ

13-はしゃぎ

・・・とまぁこんな感じでハードながらも充実した生活を送っているGID3期生です。

次回からはロンドンでの日常生活や日本とロンドンのデザインについてなどの記事を他のメンバーが書いてくれます!お楽しみに!!

文、写真 河北 善紀