社会人学生インタビュー G2さんに聞け!

29 10月 2015,   By ,   0 Comments

みなさんこんにちは。すっかり寒くなりました!秋ですね…。KMDフォーラムまであと少しですね。スタッフも、みなさんに楽しんで頂けるよう、せっせと準備に追われる日々でございます。

 

 

さて今回は、銀行マンからテレビマンという異色の経歴を持つ社会人でありながら、現役のKMD博士課程の学生である、「G2さん」に、お話を聞きました。忙しい社会人のそこのあなた!
あなたの未来のKMDライフの道標とならんことを願い、ハイパー忙しい辻さんに、働きながら学ぶ1人の「社会人学生のリアル」を伺いました!Don’t miss it!
 

【G2さんプロフィール】
上智大学経済学部卒、新卒で某メガバンクに入社。新興国政府やインフラ整備等向けの巨大融資プロジェクトに携わった後、投資銀行審査業務等を経て、某テレビ局(キー局)に入社。入社早々、人事部で超人気アナウンサーの採用などに携わった後に局経営に関わる職務に就きつつ、2013年3月に早稲田大学大学院商学研究科MBA修了。今年の4月、KMDの後期博士課程に入学し、中村伊知哉先生の下で研究活動を始める。入学と同時に第2子(女の子)が誕生し、この8月からはロンドン勤務。モットーは「幸せと美味しいモノは独り占めしない」。キラキラでバリバリなハイパーエリートビジネスマンでありながら、子煩悩全開な二児のパパでもあります。

 

 

 

プロフィールを読んだ方は、ただでさえ忙しそうなのに、どうして仕事も学業も両立できるのだろうと不思議に思っておられると思います。G2さん、本日はどうぞよろしくお願いいたします。

ー宜しくお願いします!

 

 

 

率直に、どうしてKMDに入学されたのですか?
ー仕事の課題の解決策を探るために、入学しました。課題とは、
「初音ミクに象徴されるような、消費者自身が楽曲ソフトで制作した音楽(ボーカロイド楽曲・User Generated Contents(以下UGC))を専門に扱う会社の成長のさせ方」です。この事業の更なる成長のためには、多くのファンを集められるUGCを制作できる人材を発掘し、コンテンツを制作してもらい、流通させる仕組みを学ぶ必要があることに気づきました。また、それらのコンテンツをどうマネタイズさせるかということが解明できないと、課題を解けないことがわかりました。

また、その仕事とは別件ですが、ほぼ同じタイミングで日本民間放送連盟のネットとテレビの融合研究会の座長を務める中村伊知哉先生と直接お目にかかり、KMDの存在を知りました。そこで、リアルビジネスを研究対象とするKMDに私が求めるものがあると思い、門を叩きました。

 

 

 

DSC06252
会社の理解はどのように得られたのですか?
ーこの学びが仕事を成すために必要だと、会社に説明し、理解が得られたからだと思います。

 

 

 

ロンドンでは、どのようなお仕事をされる予定ですか?
ーだいたい二つに分けられます。仕事の比重は7:3くらいです。まずは欧州地域における海外報道支局(ロンドン・パリ・カイロ)の管理・管轄がメインの仕事です。加えて、クールジャパンの流れを踏まえたコンテンツのセールスやイベントの制作などです。

 
では、仕事と研究内容に齟齬が生じませんか?
ーそこは、大丈夫です。実は繋がってるんです。欧州におけるクールジャパン戦略に基づくコンテンツの販売戦略を考えるとき、ユーザーに関心を持ってもらい、そのユーザーからいかに「日本のコンテンツは素晴らしい!」と拡散してもらうか、という、ファンベースを起点としたコミュニケーションデザインを考えるということにおいて、実はそこまで変わりはないんです。当初の目的の一つであった、ユーザー自身によって生成されたコンテンツ(の流通)という対象は変わってしまいますが、日本のコンテンツをいかにマネタイズ化するかということにおいては、特に変わらないと考えます。

 
ロンドンで今後はどのように研究を進めていくご予定ですか?
ー中村先生とはお話をさせていただいていて、研究テーマの微変更もご理解いただけましたし、Skypeによる面談や論文発表もバックアップしていただけます。

 

 

 

そうなんですね!KMDに至るまではよくわかりました。
でも、そもそも、銀行とテレビって全然違う業種ですよね。銀行でのお仕事もかなり順風満帆でしたようなのに、どうして転職なさったんですか?

ーきっかけは、インターネットでした。皆さんが想像されるような高尚なるものではないのですよ。(笑)

2005年に結婚し、会社の福利厚生でとてもお得な社宅にすんでいました。何不自由ない生活でしたが、唯一カミさんが不便だと怒っていたことが、インターネットが繋がっていないことでした。これは大変と急いでプロバイダと契約したところ、最初のページに「無料年収診断」というバナーが出てきたんです。興味本位でやってみると、自分の年収とほぼ同等の結果が出てきて、「自分のやりたい仕事もできているし、それ相応の給料ももらえて、いい家にも住めて幸せだなぁ…」と思っていました。しかし、すぐにその診断をした会社から電話がかかってきたんです。「あなたのようなスペックを求めている会社がある。」との事でした。

某放送局の経営企画のIRの仕事でした。「こんなに面白い会社の、こんなに面白い仕事はないので、ぜひ行ってみてください。」とのことでした。面接に行ってみると、「我々は⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎⚪︎事件(かの有名な買収騒動)で、番組は作れるけど、会社経営は難しいということに気がついた。君のようなおカネに強い人材が我が局に来てくれたら、経営に関するいろんなことができる。」と、仰っていただきました。「この人たち何を言い出すんだ?!」と思う反面、「これは面白そうだ!」と思い、入社を決めました。

 

 

DSC06195

人生なにがきっかけでどう自分の道が変わるかわかりませんね!
辻さんはポリシープロジェクト所属で主査が中村伊知哉先生ですが、中村先生はどんな方ですか?
ー中村先生は…自由ですね。そして、特に博士課程の学生には何かを教えて下さるという訳ではないです。研究やビジネスに関わる人の紹介や、生き方の示唆を下さいます。その中から、自ら何かを学び取ることが大切ですよね。自分でタイムマネージして、何事も自分でやっていく必要があります。。

 
社会人をやりながら、学生をされているということで、ご家族からの理解はどうですか?
ーそこはやはり大変です。だから、オフは全力で家族サービスします。
音楽家のカミさんが音楽活動をするときは、全力で僕が家事をバックアップする。お互い好きなことをしましょう、という関係なので、持ちつ持たれつで理解は得られています。といっても、私の方が圧倒的に好きなことをさせてもらっているのですが。(笑)

 
ロンドンへの転勤が決定したとき、奥様の反応はいかがでしたか?
ー元々、海外に行って働きたいとは言っていたので、「いよいよですね。」という反応でした。
息子の学校や住まいの手配など、生活の基盤を整えてから、年末に家族を呼び寄せて一緒にロンドンで暮らします。大変だし、不安もあるけど、楽しみでもありますね。カミさんの妹がスペインのバスク地方に嫁いでいるので、「近くなった!」と、義妹は喜んでます。

 

 

 

お話を聞いていると、G2さんは趣味を楽しんだり、ゆっくりできる自分の時間がないような印象を受けましたが…
ー僕はいつも趣味を聞かれると、「趣味、幹事。特技、幹事。」と答えています。なんで、幹事を好き好んでやるのか、とよく聞かれるのですが、僕を突き動かすものは「責任感」と「目標達成感」なんです。誰かに何かを期待されて、「何かをやってほしい」と頼まれると、その期待を期待以上にして返したいと常に思うんです。そして、同時に「一人じゃ何もできない」ということをよくわかっているんです。幹事って一人じゃできないんです。集まる人や、その場を支える人がいないと、その場は成立しない。なので、まず機会をいただいだことに「感謝」しつつ、「与えられた役割」を全力で全うしたいと思っています。モットーの通り「楽しい時間」という「幸せ」を独り占めせず、多く人と共有できる機会をこれからも作り続けたいです。すなわち「旗を掲げ、仲間を集い、事を成す人」でありたいですし、そうあれたらこれに勝る喜びはないと思っています。

 

 

 

G2さん、どうもありがとうございました!
社会人と学生を両立するG2さん。その両立を可能にするのは徹底した自己管理と、常に自己の行動に対する明確な目的意識を持つこと、そしてご家族のご理解とサポートなのだと、お話を聞いて感じました。仕事、家族、学び、すべての事に真摯に誠実に向き合うからこそ、G2さんのまわりにはいつも人が集まるのですね。KMDと自分を掛け合わせて、自分が社会にどう貢献できるのか…全KMD生が考えなければならない問題意識に改めて気付かされたインタビューでした。
社会人のみなさん、G2さんに続け!!

 

 

 

ライター:島田誠奈

写真:林岳

  1. wooden puzzles for adults より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    I am hoping this will assist and also I just aspire you actually lady luck! I just aspire you actually all the best. We’re unique these though currently possessing quite a few success. I am aware keeping track of excess calories together with decent diet runs.
    wooden puzzles for adults http://www.woodenpuzzles.cc

  2. invitations for quinceaneras より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    Exactly, I’m hoping appeal he’ll play this game and sit out the

  3. Chet Madera より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    Event Management

    http://www.o2hmjcBziM.com/o2hmjcBziM

  4. ihren domain-namen より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

     Ich möchte Ihnen meine Erfahrung mit PrivetVIP mitteilen.
    ihren domain-namen http://www.wildsexfantasies.net/hure-nutte-bayern-sex-kv-augsburg

  5. breaking news より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    In February 2012, the ANC expelled Malema, Zuma’s erstwhile supporter. Malema went on to found the Economic Freedom Fighters (EFF) party, symbolically launching it at Marikana, the site of the massacre, in October 2013. The expulsion of Malema also resulted in the dissolution of the ANC Youth League, which is the primary method by which the ANC reaches out to young people. The Ipsos Pulse of the People survey revealed 4 percent of voting-age South Africans supported the EFF.
    breaking news http://johnathandujap.isblog.net/a-review-of-toy-vagina-2798635

  6. rubbish container rental より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    container garbage rental
    rubbish container rental http://www.bash-gdr.com/sitemap808.php

  7. schauen sie sich in dieser website より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    Darf ich vorstellen?
    schauen sie sich in dieser website http://www.kostenlos-sexvideos.com/melken-titten

  8. rat より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    Da werde ich immer rasend.
    rat http://www.oralsexfilme.net/zeige-bilder-deiner-frau

  9. sie hier aussehen koennte より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    iPhone und Android Handys können unsere Pornos auch direkt im Browser abspielen.
    sie hier aussehen koennte http://www.onkel-jupp.com/transen-sms-chat

  10. klicken sie auf ressourcen より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    Beide sprachen offen über die anstehenden Themen.
    klicken sie auf ressourcen http://www.live-cam6.info/sperma-spenden-dortmund

Leave a Reply