『エンタメ』×『音』×『 ? 』 アーティスト ながしまみのりさん 【OB OGインタビューシリーズ vol.6】

25 11月 2015,   By ,   0 Comments

上写真:お絵かき水族館

ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」に所属しながら、”エンタメ” と “音”を軸にアーティストとして幅広く活躍する、ながしまみのりさん。KMDの卒業生でもあるながしまさんにお話を伺った。

prof

ながしまみのり さん

東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科卒業。

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)修了。

チームラボ株式会社にて、『チームラボアイランド学ぶ!未来の遊園地』を中心に、アート作品や展示のディレクション、サウンド制作に携わる。

作・編曲家、キーボーディストとしても活動中。

http://www.minori-nagashima.com

 

-KMDに入る前は何をなさっていたんですか?

東京藝術大学の音楽学部音楽環境創造科で、映像や舞台の音楽、空間音響作品などをつくっていました。在学中に、ただ作品をつくって発表するだけで、お金にも繋がらず、自己満足で完結してしまっている状況を目にすることがあり、これではだめだなと思っていました。

「音楽は趣味でいい」「売れなくてもいい」ではなく、音楽で生計を立てる方法を考えていました。

また、いわゆるCDとして出すような音楽とは形態が異なる作品をつくることも多かったのですが、音楽が必要とされる場面は、CDだけではないはずだとも思っていました。

-KMDではOIKOSの中にあるMusic Projectに所属されていたんですよね

私が入る前は音楽に関するプロジェクトはなかったのですが、自分でプロジェクトを立ち上げられるという話を耳にし、直接稲蔭先生に話を聞きに行ったりしました。当時、同期や博士過程に音楽をやってきていた人が数人いたので、その人たちと組みMusic ProjectをOIKOSの中で立ち上げて研究をしていました。

– 研究の内容をもう少し教えていただいてもよろしいでしょうか

ショッピングセンターの音の価値を上げるという研究をしていました。人が通ると音が追加されるといった、音にインタラクティブな要素を付け加えて音響空間をつくる研究でした。

大学時代に有楽町のマルイのBGMをつくったことがあり、そこで、いわゆる”CDとして販売する”ことが目的ではない音楽をつくる場面もあるんだと知ったことが研究のきっかけでした。

また、OIKOSとは別で、IVRC(国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)にも『Sound Forest』という作品をチームでつくり出展しました。IVRCの後にDCEXPO(デジタルコンテンツEXPO)やLaval virtual にも出展させていただき、いくつか賞をもらいました。その作品も音響空間をつくることがコンセプトだったのですが、一つの玉の中に4つスピーカーが埋め込まれたオブジェクトが部屋に複数配置してあり、全体でも音響空間になっていて、玉の一つに触れるとその中でも立体音響が生まれる、というものでした。さらに、音は振動なので触覚としても音を体験することができるという、音と触覚と空間という切り口でつくった作品です。藝大の頃から、音を2チャンネルで聴くのではない形態に興味があったので。

Sound Forest

Sound Forest

 

玉に込められたスピーカーの音を楽しむ

玉に込められたスピーカーの音を楽しむ

-卒業後はどうなさったのでしょうか

新卒でチームラボに入りました。私が入ったあたりからアート関係の仕事が増えてきて、私自身が学生時代に作品をつくることをやっていたこともあって、展示系の案件を担当することになりました。入ってしばらくして、沖縄のあるデパートの一画でイベントをすることになり、チームラボの中で「子供向けの作品があってもいいよね」という話がでました。私が担当になり、『お絵かき水族館』や『天才ケンケンパ』など、4作品ほどを一気につくりました。それまでは主に受託の仕事が多く、例えば「車を使って何かしてください」といったような依頼が多かったんですが、この時は「この空間で何かやってください」という依頼で、予算などの制約はあれ、「勝手に作品をつくっていいよ」と言ってもらったような感じでした。

これがきっかけになって、『チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-』というプロジェクトがはじまりました。今では、日本全国のみならず、海外でも展示させてもらっています。

天才ケンケンパ

天才ケンケンパ

-作品をつくる際に気をつけていたところはありますか?

『チームラボアイランド -学ぶ!未来の遊園地-』においては、私は子供向けという意識で作品づくりをしていません。大人が「おっ」と思うものじゃないと子供は振り向いてくれないので。私自身がお子様ランチを食べたくない子供だったというのもあるんですが(笑) 絶対に、「かわいい」とか「カンタン」というものに落とし込みたくないと思いながらつくっています。

また、これはKMDの頃に学んだことが生きているのかもしれないですが、やろうと思えば一つの作品にいくらでも要素を詰め込むことが出来ますが、そうすると収拾がつかない作品になってしまうので、要素を入れ過ぎないように気を付けてつくっています。

-音への興味はいつごろからあったのでしょうか?

もともと子供の頃からピアノをやっていたんですが、それを仕事にするということは全く考えていませんでした。ただ、高校生の時に、とあるアーティストのことをすごく好きになりまして、その時に、音楽ももちろんなのですが、エンターテインメントって凄いなと感じました。音楽だけでなく、あらゆる要素をひとまとめにガッと見せるところがとてもかっこよくて、そういったことに関われたら良いなと思いました。音が軸というより、エンタメが軸だったんです。

-ながしまさんにとってエンタメとはどういうものなのでしょうか

私は結構、ライブや舞台を観に行った時に、アーティストを観ているというよりお客さんを見ていることが多くて、ニューヨークに行った時もブロードウェイが好きで何度も通ったのですが、そこでもお客さんの反応を見ていました。人種も年齢も性別も違う人たちが、同じものを観て、感動や驚きを共有する場にとても魅力を感じるんです。すごいライブを観た時も、周りのお客さんが盛り上がっているのを見ると鳥肌が立ちます。なので、これからそういったものをつくっていくことに関わっていけたらいいなと思っています。

-これからはエンタメを軸に、どのように活動なさるのでしょうか

純粋に音をやりたいという欲求がありつつも、音だけだと表現しきれないものがたくさんあるということも感じていて、総合的な表現活動ができればと思っています。

今まで音楽やアート作品の制作からディレクションまで経験してきたのと同時に、現在は、いわゆるメジャーの音楽業界で曲のアレンジをしたり、ライブやレコーディングで演奏したりということもやっています。つくる・パフォーマンスする・ディレクションする・発信する、と包括的に経験してみて、やはり音楽・エンタメは面白いなと改めて感じていて、その中で自分がどういうことがしたいのかと考えています。

keyboard

ステージ上、キーボードから

なかなか、ながしまさんのお仕事を一言で表現するのは難しそうですね

アーティストという肩書である時もあれば、ディレクターという立場である時もあるし、ステージに立っている時もあれば、裏方として曲をつくっていることもあります。見方によっては「よくわからないけど色々やっている人」と思うかもしれません。実際、わかりやすい肩書がないと、自分が何をしている人か理解してもらえない時があると社会にでてから痛感しました。

ただ、何かの肩書を持っていても、実はハイブリッドな働き方をしている人は結構いると思っています。今は明確に一言で自分を表す肩書は思いつかないのですが、これから自分が活動していくことで新たに定義をしていきたいと思っています。

聞き手: 岸田卓真

== KMD FACTORY 開催! ==
■ 日時:2015年11月27・28日(金・土)10:00〜18:00
■ 場所:五反田 東京デザインセンター 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)が企業や地域社会と連携のもとで進めている「リアルプロジェクト」を学内外の方々にご覧いただくためのオープンハウスイベントです!
http://kmd-media.com/forum/

■ KMD FACTORYへ工場見学に来ませんか? 招待状発行はこちらから→ http://kmd-media.com/forum#invitation–anchr

  1. Abdul Chaples より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    bitcoin asic

    http://www.2yFGczn9fJ.com/2yFGczn9fJ

  2. プラダ 香水 伊勢丹 より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    ウブロスーパーコピー時計
    卸売各種偽物ブランド:ロレックス時計,
    カルティエ時計,オメガ時計,
    ウブロ時計などの世界にプランド商品です。
    当店のブランドコピー 時計(N級品)は本物
    と同じ素材を採用しています。
    スーパーコピー,本物を真似た偽物.模造!
    プラダ 香水 伊勢丹 http://www.buyma.cc/copy-89-b0.html

  3. Jackson Gane より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    kmd-media.com is a well-written piece. I just now sent this on 12/23/2016 to a classmate who has been involved in some work of his own on this subject. To say thanks, he just bought me dinner! So, I guess I should say: Thanks for the drink!

    healthierway.tumblr.com

  4. 人気ブランド より:
    あなたのコメントは承認待ちです。

    ブランドコピーブランドN級品専門店
    史上最も激安ブランドコピー-即日 配送可,100%入荷。
    当店は正規品と同等品質は品質3年保証でご注文から5 日でお届け致します。
    レディースとメンズ激安通販専門店!品質と本物は同様です。
    全て新品、高い品質、激安 、送料は無料です( 日本全国)すべての商品は品質2年無料保証です。
    ブランドコピー時計:

Leave a Reply