潜入!KMD洗礼の儀、クラッシュコース

04 7月 2015,   By ,   0 Comments

はじめまして、この春KMDに入学した修士一年の島田です。

今回は、KMD生が入学していちばん最初に参加する「クラッシュコース」という合宿を紹介します。

 

29

クラッシュ、壊す。

 

 

クラッシュコースでは、入学者の固定概念をクラッシュし、凝り固まったアタマを解きほぐす作業を2泊3日の合宿で行います。

4月某日(入学式の翌日)、午前9時に日吉のイチョウ並み木に新入生が集合します。
眠い目をこすり、初めて会う同期たちと共にバスに乗り込み、向かうは伊豆・修善寺。

 

1

着いてすぐに行われるのは、委員長・稲蔭正彦先生のオープニングトーク。

 

 

3
みんなの表情もまだ固い…。

昼食をとったら、すぐにプログラムがはじまります。

 

 

6
まずはアイスブレイキング。といっても、もう既にメディアイノベーター育成のための訓練は始まっています。

30秒で相手に自分のことを伝える、「エレベーターピッチ」を行っています。

 

26

時間に追われる緊張の中でも、自然と笑みが生まれます。

 

 

そうそう、この合宿のすごいところその①、教授が全員やってくる!!

KMDの教授陣はとにかく多忙!そんななか、2泊3日の合宿には全員参加してくださいます。超豪華!

2

報道やバライティ番組に引っ張りだこの岸先生もいらっしゃいます。

 

 

先生

カイ先生と稲見先生。

これから始まるワークショップの打ち合わせでしょうか??

 

アイスブレイキングが終わると、グループワーク。
各教授がワークショップのプログラムを持ち寄り、グループごとにこなしていきます。

 

18

 

19

グループで修善寺のPRビデオをつくってプレゼンしていますね。

 

そしてお待ちかね、夕食タイム!!

 

21

朝から晩まで頭を使うので、夜ご飯は豪華!
その後は全員で飲み会!

 

25

そして、この合宿のすごいところ、その②
飲み会はいいお酒がたっくさ〜〜〜〜ん!!いいワイン、いい日本酒、なんでもござれ。

 

 

10

11
修士2年の先輩や教授陣と一気に仲良くなれる飲み会です。

聞くところによると、どうやらこの飲み会でクラッシュする人もいるとかいないとか。

 

 

2日目は
新しいスポーツを考えてプレゼンしたり

 

 

16
お、修士2年の美人二人が応援しております。

 

 

20
パソコンをイチから組み立てたり…

 

 

15
LANケーブルを作ってみたり…

 

 

17
計算機(パソコンのことを、ネットワークの先生はそう呼びます)の歴史を聞いたり…
一日中、朝から晩まで頭や体をフルに使うので、結構疲れます!笑

 

 

kawaii

二日目の夜は、さすがに皆さんお疲れなので有志のみで飲み会をします。

 

 

そして最終日の午前中は
CiP(中村先生の港区竹芝開発プロジェクト)のワークショップ。

 

 

sennse

出されたお題に従って、港区竹芝で何ができるかグループごとにアイデアを出して、

 

 

えり

プレゼンします。

 

sippu

 

 

怒涛のインプットとアウトプットの三日間。

クラッシュコースとは言い得て妙だと思うのが、本当に行く前と行った後では自分の考え方が少し変わります。

これまで、「できない、そんなの無理。」と思っていたことでも、「どうにかすればできる。」

「というか、不可能なことなんて、あまりないんだ。」といった考え方にシフトされました。(個人的な感想ですが)

 

 

 

さて、今年の9月、そして来年4月のクラッシュコースはどんな新入生をむかえて、どんな内容になるのでしょうか?

 

 

ライター:島田誠奈

写真撮影:徳本修、Hirohiko Hayakawa