「第23回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」にてKMDのチームが予選2位通過!

9月10日(木)から11日(金)まで、芝浦工業大学豊洲キャンパスにて行われた、「第23回国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」でリアリティメディアプロジェクトのチーム「NULLNULL’s 」(加藤大弥、佐々木智也、杉本将太、中尾拓郎、伏見はるな)が予選を2位で通過しました。

DSC_4043

決勝大会(入場無料)は10/24-25に日本科学未来館7階イノベーションホールで開催されます。

 

国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)では、日本中の大学から、このコンテストのために、VR(バーチャルリアリティ)と工学などの分野を融合させて、様々なアイディアを形にしています。

学術学会の登竜門と言われるIVRC。リアリティメディアプロジェクトでは毎年研究開発の基礎を学ぶ場として、修士1年生の学生たちがチームを組み、それぞれ思い思いのコンテンツを作ります。

 

今年は、Reality Mediaプロジェクトから3チーム、Superhuman Sportsプロジェクトから1チームが参戦しました。

DSC_3988  DSC_3974 DSC_4002

音を触れる形に立体化し、音符に触覚情報を提示する音符型デバイス「ノーツインマイハンド」や、手の触感を増幅し、手の視点になってみることで、まるで自分が手に憑依したような感覚を再現する「テバター」、ふわふわと浮遊感のあるボール シャボン玉をつかった新しいスポーツ「シャボミントン」に加え、今回予選を2位通過したチームの「ニョキニョキ豆の木」。

「ニョキニョキ豆の木」はブレーキ機構で制御されたロープデバイスと仮想空間の表現により、ユーザの身体を用いて、仮想空間における没入感ある「上方向」への移動体験、擬似的に再現された高所において、実際の高所で感じるようなスリルや興奮が喚起される体験です。演出としては、天空に住む鬼が村に降るはずの雨を光の玉に閉じ込めてしまったため、巨大な豆の木を登って、天空にある光の玉に触れるというミッションが設けられています。

DSC_4023

DSC_4037

10/24-25に行われる決勝大会@日本科学未来館7階では1位から11位の作品が一般公開(入場料無料)されます。誰でも体験できるので、この際に是非足を運んで自分で体験してみてはいかがでしょうか?

何もかもが想像以上だった・・・ワークショップコレクション11にKMD参戦!

ワークショップコレクション11 KMD

 

8月29日、30日に開催された「ワークショップコレクション11 in シブヤ

前回の記事でもご紹介した通り、主催はKMDの教授陣である

石戸奈々子先生、中村伊知哉先生が運営を行うNPO法人CANVASなのです!

 

ワークショップコレクション KMD

毎年、様々な場所をハックするワークショップコレクションですが、

今年は渋谷全域にわたる11の施設がサテライト会場としてハックされ、

特にメイン会場である取り壊し前の東急不動産本社ビルは

豪快に使われていました!!!どこにでも落書きし放題!!!

 

それだけじゃない、ワークショップ数も最大級!!!

150以上のワークショップが出展されていました。1日じゃ回りきれないっっっ!

 

さてさて、KMDのプロジェクトからもいくつか出展されていると聞きつけ

会場を探してみると・・・

 

デジタル絵本 KMD

 

ありました、ありました!デジタルえほんのお部屋です。

デジタルえほんは主催者である石戸奈々子先生が代表をつとめています。

 

デジタルえほん KMD

 

ごしごしごしごし(歯磨き中)

 

デジタルえほんアワード KMD

 

今回開催された第4回デジタルえほんアワードでグランプリを受賞した

面白法人カヤックの「ダンボッコキッチン」もありました!

 

さて、次にすすみましょ〜

 

ピカリバブル KMD

 

やややっ!すごい列が!!!

行列を作る親子のまなざしの先にあったのは・・・

 

バブルサッカー

 

光るバブルサッカー!!!!!!!!!

なんかカッコいい!なんか楽しそう!

そして大人が入れば、足がほとんど出るバブルボールも

子どもが使うと足がちょこっとしか出ず、かわいい・・・

 

ピカリバブル

 

スタッフにはKMD生がたくさん!

そう、ここはKMDのプロジェクトの1つである超人スポーツが主催の

未来のスポーツ 「ピカリバブル」なのです!

ピカリバブル KMD

2日とも親子が途切れることはなく常に長蛇の列でした。

 

さて、次にすすみましょう!

芝浦 KMD

 

おや?お買い物中かな?

いえいえ違うのです。これは竹芝の未来の街をつくる材料なのです!

 

竹芝 KMD

 

箱ももらって、思い思いの街を自由に作っていきます!

こちらもKMDのプロジェクトであるCiP協議会のワークショップ。

 

CiP協議会は、中村伊知哉先生が理事長をつとめ、KMDを中心に

東京都竹芝地区に、コンテンツを核とした国際ビジネス拠点を形成すべく、

デジタル×コンテンツに関する様々な活動を行っています。

 

CiP協議会 KMD

 

KMDのお兄さんが一緒に材料も選びます(笑

 

CiP協議会 竹芝 KMD

 

どのワークショップも、子どもたちが笑顔いっぱいで

取り組んでいる様子が印象的でした^^ 来年もぜひ参加したいです!

 

石戸奈々子先生、中村伊知哉先生、

運営のみなさま、本当におつかれさまでした!!!

 

子どもたちが渋谷をハック!?ワークショップコレクション11にKMD陣も全面参加!

 

こんにちは!すっかり秋めいてきましたね〜
日吉の銀杏が色づくのも楽しみです!

さて、明日8月29日(土)と30日(日)に渋谷で開催される
こどものためのワークショップ博覧会 ワークショップコレクション11」というイベント。

ワークショップコレクション

 

子どもとKMD?なんの関係が?とお思いになるでしょう。

主催はなんと、メディアデザイン研究科教授の石戸奈々子先生や中村伊知哉さんが
理事を務めるNPO法人CANVASなのです^^

KMD forum

今回で11回目の開催を迎え、昨年は10万人以上の来場がありました!
今年は取り壊し前の東急不動産本社ビルを中心に渋谷を子どもたちがハック!

 

ワークショップコレクション

 

100以上のワークショップが出展され、KMDのプロジェクトでもある

超人スポーツ(イベント詳細は画像をクリック!)や

超人スポーツ

デジタル絵本(イベント詳細は画像をクリック!)

デジタル絵本 KMD

竹芝プロジェクト(イベント詳細は画像をクリック!)

竹芝 KMD

も出展しています!

私も土日で参加し、レポートしたいと思います^^!

みなさんもぜひ遊びに行ってみてください!

「超人スポーツ協会」設立イベントが開催されました!

concept5

 

KMDは、稲見昌彦教授、中村伊知哉教授らを中心に、国内のスポーツ・ロボット・人間工学・
ヒューマンインターフェース研究者、ゲームクリエイターらと共に、
超人スポーツ協会(Superhuman Sports Society:略称「S3」)を設立致しました。

スポーツとテクノロジー、文化を融合することで、いつでもどこでも誰でも楽しめる
新領域のスポーツ「超人スポーツ」を開拓し、超人スポーツによる新たなスポーツの祭典を今後創っていく予定です。

イベント内容レポート(超人スポーツ協会ホームページ):

http://superhuman-sports.org/150602_repo/ 

 

— ● 超人スポーツ協会 設立イベント(終了)● ———————————————————————————-

【日時】2015年6月2日 17:00 開場予定 ※時間がずれる可能性があります。
【場所】慶應義塾大学 三田キャンパス (〒108-8345 東京都港区三田2-15-45)
設立イベント:東館G-SEC Lab 6-7F / 懇親会:北館 ファカルティクラブ

【会費】設立イベント:無料  / 懇親会:5000円/人(予定)

【お申込み方法】http://superhuman-sports.org/150602_info/

——————————————————————————————————————

JINS MEME Hackathon にKMD特任准教授Kai Kunzeが講師として参加!

11169900_824614124296368_7375834141952235778_n

4月25~26日にEngaget 電子工作部主催の「JINS MEME Hackathon」が開催されました。
同イベントで、KMD特任准教授Kai Kunzeが講師としてアカデミックプレゼンテーションに登壇しました。

2日間に渡ってJINS MEME をハックして、対応iOSアプリを作り上げることを目標に、
25人が5人体制のチームで挑みましまた。

スクリーンショット 2015-04-30 10.31.29

三点式眼電位センサー、三軸加速度センサー、三軸ジャイロ(角速度)センサーを
搭載したJINS MEMEで瞬きや頭の傾きなど身体に関する情報を集めてどのように使うのかを考え、
メガネをハックし、アプリとして発表。

5月30日(土)にはEngadget 例大祭にて展示される予定です。お楽しみに!